メンズ

パソコンが起動しない場合は原因の解明が最も大事

データを取り戻そう

男性

起動しないパソコンに重要なデータが入っているのならば、素人考えで解決しようとはせずに、復旧を専門とする業者を頼りにしましょう。機密性の高いデータの場合は専門家の出張サービスを利用すれば、安心して復旧を頼むことができます。

もっと読む

長く使うための方法

笑顔のメンズ

原因によって対処が違う

パソコンが起動しない原因はいろいろあり、原因によって対処方法が違うことに注意が必要です。まず気を付けなければいけないのが、電源が入っているか、配線が外れていないかといった、物理的なミスを確認することです。それらのミスが原因でないのであれば、パソコンが起動しない原因は、パソコン内部の故障などの不調であると考えられます。パソコンは、数多くの部品が組み合わさっている精密機械で、どれかひとつの部品が動かなくなると、起動しないという事態になるので気を付ける必要があります。パソコンが故障して起動しない場合には、メーカーや修理業者に修理を依頼するか、部品の交換を行うことで、直る場合があります。メーカーに修理に出す場合に注意することは、保証期間です。保証期間内であれば、無料で修理してもらうことができます。

修理することができる

パソコンの保証期間は、どのメーカーも1年と決まっている場合が多く、購入する時に有料オプションで延長保証サービスがあるのが特徴です。延長保証サービスを利用していれば、3年や5年まで保証期間を延ばすことができます。パソコンの寿命は5年程度といわれていて、5年ほどで不具合が出て来たり、スペックが古くなり買い替えることが多いため、5年保証をつけておけば、故障した場合にも安心です。家電量販店が、独自の延長保証サービスを行っている場合もあります。パソコンが起動しない不具合で最も多いのは、内蔵されているハードディスクの故障で、ハードディスクを交換することで起動できるようになります。ハードディスクに保存されている情報を取り出したい時には、データ復旧業者に修理依頼するのが良いでしょう。データの復旧量によって費用が変わってくるため、幾つかの業者に修理費用の目安を確認しておくと良いでしょう。大体の場合、復旧したいデータ量に比例して、費用もアップします。データ復旧出来なかった場合には修理費用がかからない成功報酬制を導入している業者も多いので、選択肢に入れておくのが望ましいです。

故障とその対策

2人のレディー

パソコンを利用していると、起動しないという状況に陥るケースがある。その場合、業務への影響が大きいケースがある。そのような際には、予備マシンで業務を継続しながら、修理業者に出し修理を依頼することが有効な手段となる。

もっと読む

PCのトラブルへの対処法

会社

パソコンが起動しない場合には業務に支障が出るので、修理業者に持ちこんだり、出張修理サービスを利用するべきです。年中無休の業者は大人気であり、特にリーズナブルな料金で見積もりも無料の業者を選ぶのがポイントです。

もっと読む